バイトを辞めたい方に関する疑問

 

 

バイトを辞めたい方に関する疑問について

このページでは、バイトを辞めたいと考えている方が感じる疑問を幾つかご紹介しているので、是非一度参照してみてください。

 

 

<バイトは辞めたい時に辞められるの?>

「バイトは辞めたい時に辞められるの?」という疑問を抱えている方は多いはずです。企業によって異なるものの、基本的にアルバイトはいつ辞めても自由となっております。雇用主がアルバイトを拘束させる義務はないですし、雇用期間を定めていないのであれば、2週間前に伝えておけば問題ないというわけです。この2週間という期間も厳密には定められておらず、急に辞めたとしても契約違反にはなりませんが、一般的な常識を考えるのであれば、前もって伝えておいた方が良いでしょう。

 

 

<残業手当が貰えないことを理由にしてバイトを辞められるの?>

残業手当が貰えないことを理由にして、バイトを辞めることは十分に可能となっております。社員の方であればまだしも、アルバイトの方が残業してその分の時給を貰えないのは筋が通りませんし、辞める理由としては十分過ぎるくらいです。しかし、そのようなバイトの場合、かなりのブラックが予想されますし、辞める理由として直接店長に告げた場合、後々になって面倒になるかもしれません。そのため、本当の理由は伏せておいて、別の理由でバイトを辞めたいということを伝えるべきです。

 

 

<人手不足のバイトを辞められるの?>

人手不足だろうが人員がたくさんいようが、個人にとっては何の関係もないことなので、自由にバイトを辞めることができます。確かに、親切にしてもらったバイトを辞める際、人手不足の問題が発生していた場合は、「もう少し働いてあげたい」と心の優しい方は考えるはずです。とは言え、お店や店長のことを考えていては、いつまで経っても辞められないでしょうし、人手不足は上層部に大きな責任があります。その責任を個人が被る必要は全くないので、自分が考えるベストなタイミングで辞めれば良いのです。

 

 

<入って直ぐのバイトを辞めたい時はどうすれば良いの?>

入って直ぐのバイトを辞めたいのであれば、正直に「自分には合いませんでした」と伝えるしかありません。どのような言い方をするにしても、数週間程度で辞める場合は、店長から嫌な顔をされてしまうはずです。それでも、何も言わずに消えるよりかは、正直な思いを伝えた方が良いですし、それが大人な対応な気がします。高校生でも大学生でも、働いてお金を貰っている以上、「学生だから」という考えは通用しないので、一般常識をきちんと心得ておいてください。

 

 

 

 


「バイトを辞めたい方に関する疑問」のページ