なんとなくバイトを辞めたい時の対処法は?

 

 

なんとなくバイトを辞めたい時の対処法をまとめてみた

なんとなくバイトを辞めたい時の対処法をまとめてみた

アルバイトやパートとして働いている中で、「なんとなく辞めたいな〜」と感じたことのある方はいませんか?

 

バイトを辞めたい明確な理由がなくても、「自分に合わない」「別のアルバイトの方が良い」と考えることは誰にでもあります。

 

そこで、以下ではなんとなくバイトを辞めたい時にどのような対処をすれば良いのかまとめてみました。

 

これからバイトをスタートする大学生やフリーターになろうと考えている方は、一度チェックしておきましょう。


とにかく今のバイトを辞める

なんとなくバイトを辞めたい人は、今すぐに辞めればOKです。特に深く考える必要はありません。

 

今のバイトを辞めて新しい職場を探せば、悩みは解決されますよ。

 

バイトを辞めるために具体的な理由は不要で、なぜなのかまとめてみました。

 

 

・日本などの先進国では労働者を強制的に働かせるような法律がない

・アルバイトは書面の契約や契約期間は特に関係ない

・「一身上の都合」と伝えて簡単に辞めることができる

 

 

自分がゴミだと思うようなバイトに縛られ続けて、働く意味は特にありません。

 

なんとなく辞めたい状態であればそこまで精神的な負担は加わっていませんが、そのまま働き続けてストレスが溜まると下記のように様々な弊害やリスクがあります。

 

 

・疲労が溜まって肉体的に辛い状態になる

・原因不明のダルさや頭痛などの不快な症状が出る

・自律神経失調症やうつ病などの病気を発症する

 

 

「何事にも真面目」「几帳面な性格」「頑張り屋で責任感が強い」といった人は、ストレスを溜め込みやすい傾向があります。

 

肉体的にも精神的にも蝕まれる可能性は十分にありますので、とにかく今のバイトを辞めることから始めましょう。


新しいバイト先を探す

なんとなく今のバイトを辞めたい時は、新しいバイト先を探すのが実に効果的な対処法です。

 

アルバイトやパートなんてたくさんありますし、20代から60代まであらゆる年代の人が働いています。

 

つまり、自分の心に嘘をついてまで1つのアルバイトで働き続けるメリットは特にありません。

 

もし新しいバイト先の環境が良くて自分に合っていれば、「なんとなく辞めたいな〜」「ちょっと行きたくないな〜」と感じることはなくなりますよ。

 

アルバイトにおいて、「この人がいなくなるとお店が終わる」なんて人は絶対にいませんし、あなたの代わりはいくらでもいますので、サっと辞めて気分転換して新しい仕事先を探す方が良いのです。

 

アルバイト探しは求人サイトの利用がおすすめで、パソコンやスマホで豊富な選択肢から選ぶことができます。

 

ここでは、アルバイト探しにおすすめのサイトやサービスをいくつか紹介していますので、選び方の参考にしてみてください。

 

 

バイトーク:生活に役立つスキルや身に付くスキルで比較できるため、就職活動中の大学生におすすめのサービス

LINEバイト:スマホアプリのLINEを使い、アカウントと連動させてバイトを探したり応募したりできる

バイトル:バイトの種類や職場環境、写真や動画など様々な項目で比較してアルバイト探しができる

アルバイトEX:トータル21サイトと連携しているサービスで、Wお祝い金制度でお得にバイト探しができる

キャストポータル:完全登録制のサービスで、アルバイトを探している人へのサポート体制が整っている

 

 

どの求人サイトも無料で提供されていますので、複数のサービスを使って自分に向いているアルバイトを見つけましょう。


長期休暇をもらってゆっくり考えてみる

バイトはいくらでもありますので、「ちょっと嫌なことがあったり自分に合わなかったりしたら辞める」というのもOKです。

 

働いて1週間で辞めたからといって、法律や契約に違反することはありません。

 

しかし、なんとなくバイトを辞めたい人は「少し疲れた」「体調がよろしくない」など一時的な感情かもしれませんので、長期休暇をもらってゆっくりと考えてみるのは選択肢の一つですよ。

 

本当は自分に合っているアルバイトなのに、一時的な感情に振り回されてサっと辞めるのがもったいないのはおわかり頂けるのではないでしょうか。

 

新しいバイト先を探すのは皆さんが考えている以上に簡単ですが、慣れない環境で新しいスタートを切るのも何かとストレスが溜まるものです。

 

正社員ではなくアルバイトであれば1ヵ月〜2ヵ月くらいの長期休暇はもらえますので、肉体的にも精神的にも身体を休めてリフレッシュしてみましょう。

 

休暇中にやることは、自分の趣味の時間に費やしたり旅行に出掛けたりと何でもOKです。

 

ゆっくりリフレッシュした後も今のバイト先で違和感を感じるのであれば、潔く辞めて別の働き先を探す努力をしてみてください。


社員やバイト仲間に相談してみる

なんとなくバイトを辞めたい理由が自分ではわからないこともあります。

 

一人で考え込んでいても解決策が浮かぶとは限らないため、下記のように社員やバイト仲間に相談してみましょう。

 

 

・今のバイトを続けて良いのかわからないのですが?

・これから僕はどうすれば良いですか?

・このまま今の仕事を続けても大丈夫ですか?

 

 

バイトを続けるのか辞めるのか、最終的に判断を下すのはあなた次第です。

 

他の誰でもなく自分で決めないといけませんが、今のアルバイトをしていく上で何か不安が残るのであれば、身近な人に相談してみてください。


「バイトを辞めたい方に関する疑問」のページ