結婚でバイトを辞めたい

 

 

結婚でバイトを辞めたいという方へ

結婚を理由にバイトを辞めたいと考えている女性の方は多く、これは正当な理由の一つなのではないでしょうか。

 

バイトでもパートでも、結婚して専業主婦になるのならば、仕事を続けていくことができませんし、バイトを辞めたいということを正直に伝えるべきです。

 

いくら結婚が決まったと言っても、「今日でバイトを辞めさせていただきます」というのは非常識なので、最低でも14日前には店長に伝えておく必要があります。

 

一般的に、アルバイトにしても正社員にしても、14日前か1ヶ月前に会社を辞めることを告げておかなければならないので、結婚という特殊な理由があっても同じです。

 

たとえ、婚活などで出会った人と数週間で結婚が決まったとしても、直ぐに子育てに励まなければならないわけではないので、バイトを辞めたいと告げてから1ヶ月間は働けると思います。

 

長期で働ける人を募集しているバイトだった場合、結婚をしたからバイトを辞めたいという旨を切り出すのは気まずいですし、店長が了承してくれないかもしれません。

 

短期なのか長期なのか、雇い主の価値観によっても異なるので一概に説明することはできませんが、どの道辞めることを決めているのであれば、早めに相談しておいた方が良いのです。

 

結婚したことを告げられず、ずるずると働いていても当人は辛いはずし、早めに告げておいた方が後々にトラブルは引き起こされにくくなります。

 

とは言え、結婚をして遠くに引っ越さなければならないという特別な理由がないのならば、共働きの生活を続けていくのも選択肢の一つです。

 

これは旦那さんとしっかりと話し合わなければなりませんが、今の不況のご時勢、夫の給料だけで生計を立てるのは厳しいかもしれないので、共働きをすれば多少は楽になります。

 

また、女性の中には、バイトや仕事を辞めたいから結婚しようと考えている方がおり、専業主婦に魅力を感じている女性が増えているのは事実です。

 

確かに、バイトにしても正社員にしても、自分と合わない人間とも付き合っていかなければなりませんし、お金を稼ぐのは想像以上にストレスが溜まります。

 

一生を仕事で終える人生よりかは、結婚して専業主婦になり、家の中の掃除や洗濯といった家事を行うのが理想だと考えるのは決して不思議ではありません。

 

しかし、自分が楽をしたいから結婚をするという考えは間違っておりますし、年収が高くて顔もかっこよく、性格も良いといった王子様のような男性と巡り会うのは夢物語だと把握しておくべきです。

 

 

 

 


「家庭の事情でバイトを辞めたい」に関するページ