稼げないからバイトを辞めたい

 

 

稼げないからバイトを辞めたいという方へ

バイトを辞めたいと考える理由の中で意外と多いのが、「稼げないから」という意見で、仕事内容に見合った給料を貰えなければ嫌気が差してしまいます。

 

自分のスキルアップのためにバイトをしている方は非常に少ないはずですし、ほとんどの方がお金を稼ぎたいから働いているはずです。

 

そのため、あまりにも時給が安くて1ヶ月の給料に換算して生活費にも満たない仕事であれば、稼げないからバイトを辞めたいと考えるのは決して不思議ではありません。

 

基本的に、バイトを探すためにan(アン)やタウンワークといった求人誌を見ていると、「1時間○○○円」「1ヶ月○○万円」というように賃金が記載されております。

 

つまり、最初から貰える給料を想定し、バイト先を選んでいれば、稼げないから辞めたいという結論に至ることは少ないはずですし、同じアルバイトを長く続ける秘訣になるはずです。

 

しかし、バイト先によっては1日に働ける時間が限られていたり、想像以上にシフトに入れないということで、時給が高くても1ヶ月で計算すると全く稼げないことは十分にあり得ます。

 

これは仕方がありませんし、どうしても稼ぎたいのであれば、バイトの面接を受ける際に、「どのくらいシフトに入れるのか?」「1日に何時間程度まで働けるのか?」といったことを質問しておいた方が良いでしょう。

 

一般的な店長さんであれば、バイトの面接に来た人には、シフトの希望などを伺うはずですし、自分の希望が通らない場合はパスして別のバイトを探せば良いのです。

 

一度バイトを始めると、短期間で辞めるのは気が引けるはずなので、仕事をする前にあらかじめ尋ねておけば大きなトラブルになることはありません。

 

とは言え、自分がいくら稼ぎたい思いが強かったとしても、バイトを始めて直ぐに「1週間5日働く」というのは少々無理なような気がします。

 

以前に同じような業種の仕事に就いていたのであればまだしも、何もかもが初めての場合は、新人のあなたに仕事を教えなければなりませんし、雇う側から考えてみればお金をあげているような感じになるはずです。

 

新米なのにかなりの頻度でシフトを入れたら、失敗や分からないことばかりで一緒に働いている同僚に迷惑がかかってしまうので、仕事にある程度慣れるまではガツガツ稼げないということを頭に入れておきましょう。

 

少しずつ仕事に慣れてきて、能力や対応力が追いついてきたのであれば、お店側としてもあなたの力を必要とするはずなので、ガッツリとシフトを組んでお金を稼ぐことはできるはずです。

 

 

 

 


「バイトを辞めたい理由」に関するページ