給料が安いからバイトを辞めたい

 

 

給料が安いからバイトを辞めたいという方へ

給料が安いからバイトを辞めたいと考えている方は多くいらっしゃるはずです。

 

まあ、バイトを始める前に時給がどのくらいなのかチェックする方が多いはずなので、実際に仕事を始めてから「こんなに給料が安かったの?」と驚くというケースは少ないと思います。

 

しかし、楽な仕事っぽいからバイトを始めてみたところ、想像以上に重労働が多くて給料に見合わないという場合は、バイトを辞めたいと考えても不思議ではありません。

 

給料が安いからバイトを辞めたいというのは、決して正当な理由というわけではありませんが、バイトを続けるのも辞めるのも個人の自由なので、辞めさせてくれないということはないはずです。

 

企業側が雇用主を拘束することはないですし、基本的にアルバイトの方であればいつでも仕事を辞められるので、給料が安いのであれば労働に見合った賃金を支払ってくれるところを探すのが良いでしょう。


給料日の前にバイトを辞めたらどうなるの?

「給料日の前にバイトを辞めたらどうなるの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

基本的に、どのアルバイト先でも「15日払い」「月末払い」というように給料が支払われる日にちが決まっており、その前に辞めた際にお金が貰えないということで不安になるかもしれません。

 

しかし、雇用主はたった一日で辞めてしまった従業員に対しても、きちんと給料を支払わなければならない義務があります。

 

そのため、仕事内容が辛くて直ぐにバイトを辞めてしまったというケースでも、銀行の口座をチェックすれば、きちんとお金が振り込まれているはずです。


給料日の次の日にバイトを辞められるの?

私たち従業員は、いつでもバイトを辞められる権利があるため、バイトを辞めたいと感じた時に辞めることができます。

 

もちろん、急にバックれるというのは常識に反することなので、辞める1ヶ月前や2週間前に店長に伝えるのが普通ですが、給料日の次の日に辞めることも十分に可能です。

 

バイトを辞める上で大切なのは、「○○日で辞めます」とあらかじめ店長やオーナーさんに伝えておくことで、少なくとも1ヶ月前にきちんと伝えておけばトラブルになることはないでしょう。

 

今まで精を出して働いていた人が急に辞めると切り出した場合、もしかしたら引き止められる可能性はあるものの、家庭の事情などで辞めなければならないケースもあるので、雇用主が拘束する義務はないのです。

 

 

 

 


「バイトを辞めたい理由」に関するページ