仕事を覚えられないからバイトを辞めたい

 

 

仕事を覚えられないからバイトを辞めたいという方へ

仕事を覚えられないからバイトを辞めたいと考えている方はいらっしゃいます。

 

確かに、バイトをしてお金を稼ぐには仕事を覚えなければならず、初めてのことばかりということで、嫌になるケースは決して少なくありません。

 

しかも、バイトで入ったばかりは雑用しかさせてもらえないことが多く、「働いていてもつまらない」「働いていて面白くない」と感じます。

 

このような日々が数週間に渡って続くと、仕事をすること自体に嫌気が差して、バイトを辞めたいという考えに至ってしまうのです。

 

このような方は、「面白くないから辞めたい」のか、「死にたいくらい辞めたい」のか、自分の心に聞いてみると良いでしょう。

 

バイトで仕事をし続けるのが苦しいからといって自殺をするのは、ハッキリと言って馬鹿らしいですし、所詮バイトなので自分の好きなタイミングで辞めることができます。

 

仕事を覚えられない自分に嫌気が差しているのであれば、もっと自分に合ったバイトを探せば良いだけですし、一つのバイトに拘らなければならない理由は特にないのです。

 

しかし、仕事を覚えられないという方は、自分に何かしらの問題があるかもしれないので、そこを追求していく必要があります。

 

いくらアルバイトでも、給料を貰っている以上、その時給に見合った仕事はしていかなければなりませんし、先輩や店長にきつい口調で叱られるのは仕方がないことなのです。

 

教えてもらった仕事内容が、右から左に突き抜けていては全く意味がありませんし、それでは新しい仕事を覚えられないのは当然のことなので、言われたことをノートにメモし、同じ失敗を繰り返さないという試みは必要だと言えます。

 

そのような努力をしていないのにも関わらず、数週間働いただけで仕事を覚えられないからバイトを辞めたいと考えるのは甘えなのです。

 

どんな職種のアルバイトでも、仕事を覚えるためにある程度の努力はしなければなりませんし、直ぐに諦めてしまうような方は長く続けることはできないでしょう。

 

黙っていればお金が入ってくるというわけではなく、自分から仕事を覚えるために先輩や店長に積極的に質問したり、小まめにノートを取って仕事内容を忘れないようにしたりしていれば、同じバイトを長く続けることができます。

 

教えてくれるのを待っているだけでは学生と何ら変わりはありませんし、「自分はまだ学生だから」という考えはアルバイトでは通用しないのです。

 

どうしても今のバイトを辞めたいのであれば、直ぐに辞めることはできますが、入って数日で辞めるということを繰り返していれば、だんだんと雇ってくれる企業は少なくなるので十分に注意してください。

 

 

 

 


「バイトを辞めたい理由」に関するページ