ピザ屋(ピザーラ・ピザハット)のバイトを辞めたい

 

 

ピザ屋(ピザーラ・ピザハット)のバイトを辞めたいという方へ

ピザーラやピザハットなど、全国に展開しているチェーン店でバイトをしている方はいらっしゃいます。

 

このピザ屋のバイトが辛く、辞めたいと嘆いている人は少なくありません。

 

ピザ屋でのバイトと一口に言っても、店内で主にピザやその他の食品を作るインストアと、出来上がったピザをお客様の元にお届けするデリバリーの2種類に分けられます。

 

ピザーラなのかピザハットなのか店舗によって異なるものの、ドライバーの方がバイトを辞めたいという人が多いようです。

 

バイトのことを考えると憂鬱な気分になり、「家から出たくない」「バイト先に行きたくない」「店長に会いたくない」と考える人も少なくありません。

 

恐らく、ドライバーが辛いと感じるのは、梅雨や冬場なのではないでしょうか。

 

雨が降っていても、雪が積もっていても、基本的に原付自動車を使ってお客様の下へと商品をお届けする必要があります。

 

むしろ、晴れて天気が良い日よりも、雨や雪など天候が崩れている日の方が注文が殺到しやすく、ずぶ濡れになりながら配達しなければならないケースもあるのです。

 

梅雨や冬場でこのような日が毎日のように続いていれば、「ピザ屋のバイトを辞めたい」「辛いからもっと楽な仕事をしたい」と考えるようになります。

 

もちろん、インストアにも不満が募るケースは多く、それはお盆やクリスマス、年末年始などの繁忙期です。

 

この時期はピザーラでもピザハットでもドミノピザでも考えられないくらいの注文が殺到し、店内が大混雑するのは不思議ではありません。

 

ピザを作っても次々と電話が鳴って注文が入りますし、手を休めずに作り続けなければならないからこそ、インストアにとっても大変な作業なのです。

 

しかも、バイトは正社員とは違って好きな日に働き、好きな日に休む権利があるものの、暗黙の了解でクリスマスや年末年始に出勤しなければならないというピザ屋は多いと思います。

 

バイトなのに融通が利かない世界だからこそ、バイトを辞めたいと考える学生さんが多いのではないでしょうか。

 

とは言え、これは何もピザ屋に限った話ではありませんし、どんな接客業でも楽な仕事はないのです。

 

ドライバーならば危険手当てが付くため、どのピザ屋でも高い時給を貰えますし、社会人になって企業に入社したらもっと辛い日々が待っている可能性はあります。

 

そのため、就職して社会人になって直ぐに仕事を辞めたいと考えないように、今の内から忍耐力を付ける努力をしてみてください。

 

 

 

 


「接客のバイトを辞めたい」に関するページ