バイトを初日で辞めたい

 

 

バイトを初日で辞めたいという方へ

「仕事が辛い」「自分には合っていなさそう」ということで、バイトを初日で辞めたいと考えている方はいらっしゃいます。

 

確かに、バイトを始める前に業種で選ぶのが普通ですし、大よその仕事内容に関する目処はつくはずですが、どの程度辛いのか、実際に働いてみなければ分かりません。

 

想像以上に重労働だったり、職場の雰囲気が悪かったりした場合は、「今後このバイトを続けていくことができるのだろうか」という不安がよぎるはずなので、初日でバイトを辞めたいと考えても不思議ではないのです。

 

初日で辞められるかどうかは職場によって大きく異なり、気まずいという気持ちを押し殺して店長に相談すれば、辞めさせてくれる場合があります。

 

しかし、アルバイトによってはいくら自分が辞めたいと思っていても、1ヶ月前に辞める旨を伝えなければ辞めさせてもらえないところも存在するのです。

 

原則的に、アルバイトにしても正社員にしても、最低でも14日前には会社を辞めることを上司や店長に伝えなければならないので、初日で辞めるのが難しいケースはあります。

 

特に、契約期間が事前に決まっている場合は、絶対に辞めさせてくれないでしょうし、どうしても働きたくないのであればばっくれるしか選択肢はないのです。

 

とは言え、ばっくれるのは人間性を疑われますし、今後の自分のことを考えれば絶対に良くないので、今のバイトを続ける努力をした方が良いでしょう。

 

最初は仕事内容に関して分からないことだらけでしょうし、職場の雰囲気が悪いと感じたとしても、みんなが神経質で上手く会話ができなかったという可能性もあります。

 

始めからテキパキと仕事をこなせる人間は絶対にいないですし、仕事に慣れてくれば精神的な余裕も出て、一緒に働いている仲間と仲良くなっていくはずです。

 

それでも、どうしても辞めたいというのであれば、それは個人の自由になるので、どうにかして働かない方法を考えるしかありません。

 

しかし、「もう少し今のバイトを続けられるように頑張ってみよう」という気持ちが少しでもあるのならば、早く仕事に慣れるように努力をしてみるべきです。

 

もし、努力してバイトを続けられたとしたら、それは一つ壁を越えたことになるので、人間的にも精神的にもスキルアップに繋がります。

 

「辛いから初日でバイトを辞めてやる」ということを続けても、進歩に繋がることはありませんし、直ぐに諦めてしまうような人間はどのバイトでも長続きしないということを頭に入れておいてください。

 

 

 

 


「バイトを初日で辞めたい」に関するページ